2019年3月22日(金)

センバツ出場がんばれ!石岡一ナイン ()
練習試合、石岡一、連勝 投手陣が好調

〈練習試合〉石岡一-関大第一 5回無失点と好投した石岡一のエース岩本=大阪府高槻市、関大野球場
〈練習試合〉石岡一-関大第一 5回無失点と好投した石岡一のエース岩本=大阪府高槻市、関大野球場

23日開幕の選抜高校野球大会に出場する石岡一は21日、大阪府高槻市の関大野球場で関大第一(大阪)、近江(滋賀)と開幕前最後となる練習試合を行い、関大第一を5-0で完封、近江を10-1で退けて2連勝し、25日に迫る初戦に向けて弾みをつけた。

この日は2試合とも投手陣が絶好調。第1試合では先発登板のエース岩本大地(3年)が5回無失点で試合をつくった。六回からは岡崎黎人(2年)が流れを引き継ぎ完封リレー。岩本は「スライダーの感覚が良く、直球も低めに投げられた」と手応え十分。野手陣も2併殺で援護した。

第2試合は近江のBチームと対戦。矢口剛盛(3年)、岡崎、小松崎駿(2年)が継投し最少失点に抑え、攻撃陣も16安打を放つなど相手を寄せ付けなかった。

これで対外試合解禁からの練習試合は8戦無敗。川井政平監督(44)は「いいゲームができた。選手はしっかりとした気持ちで初戦に臨めると思う」と、甲子園1勝に向けて確かな手応えをつかんだ様子だった。(桜井優)
※学年は4月からの新学年



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 12 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス