2019年4月7日(日)

サクラ、SL競演 筑西 真岡鉄道

サクラの咲く真岡鉄道真岡線の沿線を走り抜けるC11形蒸気機関車=筑西市折本
サクラの咲く真岡鉄道真岡線の沿線を走り抜けるC11形蒸気機関車=筑西市折本

真岡鉄道真岡線(下館駅-茂木駅)の沿線で、満開を迎えたサクラとC11形蒸気機関車(SL)の“競演”が、多くの人の目を楽しませている。

筑西市折本の住宅地近くの線路沿いでは6日午前10時45分ごろ、SLがサクラの咲き乱れる崖下を走り抜け、待ち構えていたカメラマンが一斉にシャッターを切った。同日は風と日差しが強く、車両の通過とともにサクラの花びらが舞い、きらきらと輝いた。

同線のSLは土日に運行され、7日もC11形が午前10時35分に下館駅を出発する。C11形は同鉄道の運行するSL2台のうちの1台で、今後、譲渡される方針が決まっている。

SL運行についての問い合わせは、同鉄道(電)0285(84)2911
(冨岡良一)



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 15 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス