2019年4月12日(金)

《連載:市制80年の先へ・日立市長選の課題》(下) 原子力防災

できるか 全住民避難 目的地多岐、対策複雑に

【AD】

久慈川を挟んで東海村と隣接する日立市。日本原子力発電東海第2原発はすぐ目の前にそびえる。

同市は全域が半径30キロ圏内にすっぽりと入る。東海第2で過酷事故が発生した場合、深刻な影響を受けることは避けられない。

全ての住民が取り残…


  • 記事全文(1399文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 18 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス