2019年4月23日(火)

《けんせい点描》筑西 内外大神宮の太々神楽

神話の舞 笑いや驚き

【AD】

「内外大神宮太々神楽(だいだいかぐら)」=県指定無形民俗文化財=が21日、筑西市小栗の内外大神宮境内の神楽殿で開かれた。いかめしく難解にも思われがちな神楽だが、内容は記紀神話だけにとどまらない。恵比寿(えびす)や稲生のキツネ、邪鬼などが…



  • 記事全文(300文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 26 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス