鳥名子(とりなご)ひたちなか店 名物は鴨すき、唐揚げ

鳥料理専門店居酒屋「鳥名子(とりなご)ひたちなか店」=ひたちなか市表町3-8-1階
鳥料理専門店居酒屋「鳥名子(とりなご)ひたちなか店」=ひたちなか市表町3-8-1階
創業44年、京都・福知山市が発祥。京都と東京に各2店舗出店している人気店。3月に県内初出店した。

同店の看板メニューは、「鴨すき」。関西の淡口(うすくち)しょうゆをベースに昆布とかつお節などがほどよく効いただしに薄く切った鴨肉とシャキシャキとしたネギをしゃぶしゃぶのようにくぐらせて食べる鍋料理。さっぱりとした風味のだしにジューシーな味わいの鴨肉とネギが口の中でほどよく絡み合い食欲をそそる。1人前3千円、2人前からで、持ち帰りも可。

また、名物唐揚げ(1個400円)は、つくば鳥を使用。秘伝のたれに一晩漬け置きした骨付き鶏肉を高温でカリッと揚げ、皮はパリパリ、サクサクとした食感が楽しめる。鳥のうま味とジューシーさが好評で同店の人気メニューだ。

このほか、つくば鳥を使用した焼き鳥メニューも充実しており、左党にはうれしい限り。「素材の持つ最大限のうま味を客に提供したい」と谷垣慎二店長。ぜひ多くの方に味わってもらいたい、と話す。

カウンター10席。個室8席、座敷最大20人まで。宴会や会食も受け付ける。

営業時間は午後5〜11時(日・祝日は10時)。不定休。場所はJR勝田駅から徒歩約7分。(電)029(229)0175

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース