2019年4月25日(木)

《アジアCL》1次リーグ 鹿島、痛恨の初黒星

慶南に0-1

【AD】

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第4戦が24日、各地で行われ、E組の鹿島はカシマスタジアムで慶南(韓国)に0-1で敗れた。通算成績は2勝1分け1敗、勝ち点7。

鹿島は0-0で迎えた後半18分、相手の右クロスを遠いサイドで合わされて失点。その後は伊藤を投入して前線を厚くしたが、得点は奪えなかった。

G組の浦和はアウェーで全北(韓国)に1-2で敗れた。

■鹿島・大岩監督 守備、崩せなかった
最後、相手の守備を崩せなかった。改善しなければいけない点が守備でも攻撃でもあった。次のJリーグ、次のACLグループステージに向けて気持ちを切り替えたい。

■鹿島・永木 修正するところ多い
ミスがたくさんあった。チームがまだまだだとプレーをしながら感じた。修正するところは多くある。

【1次リーグ】
▽E組
慶南(韓国)(5) 1-0 鹿島(7)
0-0
1-0



次の記事:常磐道あおり傷害事件 取手署に移送

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 19 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス