2019年4月26日(金)

帆引き船 特別操業 5月3日、かすみがうら

霞ケ浦で操業する帆引き船
霞ケ浦で操業する帆引き船

霞ケ浦観光帆引き船の操業を中心にした「帆引き船フェスタ」が5月3日、かすみがうら市で開かれる。7月のワカサギ漁解禁に合わせた観光帆引き船操業に先立ち、毎年ゴールデンウイークに特別操業している。今年も同市坂の志戸崎漁港から2隻が出港し、勇壮に白帆を上げる。

市観光商工課によると、操業する帆引き船を間近から見学できる随伴船が、3日午後1時と同2時に出港する。定員各50人。午前11時から先着順に受け付ける。乗船料は大人2千円、子ども千円。未就学児無料。

帆引き船操業に合わせ、地元の物産販売が予定されている。霞ケ浦産の天然ウナギ100匹のつかみ取りも初めて開催。料金は大人500円、子ども200円。ほかに地元グルメや体験イベントが多数ある。

荒天の場合は4日に順延。問い合わせは市観光協会(電)029(897)1111、当日は市交流センター(電)029(896)1226
(綿引正雄)



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 22 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス