2019年4月28日(日)

令和初日の紙面読み比べよう! 5月1日イベント 大型新聞作りも

【AD】

令和初日の新聞各紙を読み比べて、おしゃべりを楽しみせんかー。水戸市南町2丁目の茨城新聞みと・まち・情報館(水戸証券ビル1階)で5月1日、来館者みんなで大型の「まわしよみ新聞」を作るイベントが開かれる。大型新聞は、記念撮影ができるパネルスタイル。同館では「令和最初の日の思い出づくりに、家族で来館しませんか」と呼び掛けている。

開館は午前10時〜午後5時。会場ではテレビの特番を見ながら、令和初日の全国紙と茨城新聞の計7紙を気ままに読んで過ごすことができる。

大型新聞は、通常写真がレイアウトされる部分が空いていて、小窓から身を乗り出すように記念撮影ができるタイプ。来館者は気になる記事を大型新聞に貼り付けて、新時代へのメッセージを残すこともできる。「まさに、来館者みんなで作る新聞」(同館)。

官房長官の新元号発表時のように、「令和」のパネルを手に記念撮影が楽しめ、「自分が登場する号外のような面白い写真が撮れそう。インスタ映え間違いなし」と同館はPRする。

新元号発表を報じた茨城新聞の号外なども展示。来館者には、記念品をプレゼントする。先着順で、なくなり次第終了。問い合わせは、茨城新聞社NIE事務局(電)090(3319)8446

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 21 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス