2019年5月1日(水)

挑む天皇杯・茨城国体競技団体幹部に聞く 13
軟式野球 宮下護・県軟式野球連盟理事長

勝負強い打線へ強化

【AD】

茨城国体を見据え、早期から強化する方針の下、既に昨年、県予選を勝ち抜いた常陽銀行を主体にチーム編成することを決めている。団体スポーツの軟式野球は天皇杯得点が高く、ぜひ優勝して地元に貢献したい。

昨年の福井国体は厳しい関東ブロッ…


  • 記事全文670文字(あと440文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 22 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス