2019年5月9日(木)

挑む天皇杯・茨城国体競技団体幹部に聞く 18
テニス 黒沢弘忠・県協会長

成年に実力者そろう

【AD】

これまでの国体で表彰台に上がったことはあるが、頂点はまだない。成年、少年ともに力を合わせ地元で悲願の競技別天皇杯をぜひ獲得したい。

成年は男女とも実力者がそろう。女子はともに今春筑波大を卒業した森崎可南子(県競技力向上対策本部)…


  • 記事全文(687文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 18 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス