2019年5月15日(水)

挑む天皇杯・茨城国体競技団体幹部に聞く 24
セーリング 伊勢崎和仁・県連盟ヘッドコーチ

実力者そろう少年層

【AD】

競技別天皇杯を獲得するには、少年層の活躍が欠かせないだろう。

少年男子は実力者ぞろい。今月上旬に佐賀で開かれたJOCジュニアオリンピックカップ420級で優勝した大石駿水・青木武斗組(霞ケ浦高)に加え、同じ420級のUー17(17歳以下)で2位に入…


  • 記事全文(695文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 20 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス