2019年5月15日(水)

宝塚退団の七海さん「地元盛り上げたい」 水戸市長を表敬

宝塚歌劇団を退団後初めて高橋靖市長(左)を表敬訪問した七海ひろきさん=水戸市役所
宝塚歌劇団を退団後初めて高橋靖市長(左)を表敬訪問した七海ひろきさん=水戸市役所

今年3月に宝塚歌劇団を退団した水戸市出身の七海ひろきさんが14日、同市中央の市役所に高橋靖市長を表敬訪問した。

七海さんは、県立水戸二高在学中に合格した宝塚音楽学校を卒業後の2003年、宝塚歌劇団に入団。男役で初舞台を踏み、宙組と星組で活躍。3月に16年間在籍した同歌劇団に別れを告げた。

七海さんは「今後、地元水戸市や茨城県を盛り上げるために、県内出身のタレントと一緒に協力していきたい」と笑顔で話した。高橋市長は「水戸市を盛り上げていただきたい」と話した。同日は、母校の水戸二高も訪れた。



次の記事:常総・廃材火災 保管、基準超える高さ

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 21 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス