2019年5月17日(金)

おみくじカツサンド、大宝八幡宮とコラボ 下妻・観光交流センター2周年フェア

18日から2日間

2周年フェアで限定販売する「大宝八幡サンド」
2周年フェアで限定販売する「大宝八幡サンド」

下妻市の砂沼南岸に位置する市観光交流センター「さん歩の駅サン・SUNさぬま」(同市砂沼新田)が18、19の両日、オープン2周年フェアを開催する。限定販売のカツサンドや地産品詰め合わせの福袋、福引抽選会、野菜詰め放題などの企画を用意している。

同センターは2017年5月にオープンした。フェアの目玉は大宝八幡宮(同市大宝)とコラボした各日30個限定の「大宝八幡サンド」(980円・税込み)。下妻産の厚切りヒレカツやナシジャム入りのソースが売りで、包装紙がおみくじになっている。各日50個限定の福袋は4千〜5千円相当の地産品詰め合わせで、2019円(税込み)で販売する。

ほかに1万円相当ギフト詰め合わせなどが当たる福引、常陸秋そばのそば打ち実演、鉾田産メロンの試食販売、演奏、笠間焼体験や手作りアロマキャンドル教室なども行われる。

フェア期間中、同センター近くに臨時駐車を用意する。問い合わせは(電)0296(45)6411
(小林久隆)



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 17 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス