2019年5月21日(火)

古河・上大野小 里山の自然親しむ

野草の天ぷらに舌鼓

【AD】

古河市立上大野小学校(綱川真理校長)の自然体験活動が14日、同市稲宮の里山「稲宮の森」であり、5・6年生計35人が摘み取った野草を天ぷらにして食べて、身近にある豊かな自然に親しんだ。

稲宮の森は、NPO法人「こが里山を守る会」(蒔田睦郎理…


  • 記事全文(523文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 6 月 21 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス