2019年5月23日(木)

プログラミング基礎講座 県教委 中高生の参加者募集

【AD】

茨城県教委は本年度の「プログラミング・エキスパート育成事業」に参加する中高生を募集している。専門家の指導を受けながら、3コース(ウェブデザイン、メディアアート、ゲーム制作)でプログラミングの基礎をオンラインで学ぶ。

中高生向けのプログラミング教育事業を展開する民間会社の専門教材を活用し、パソコンを使って自宅などで学ぶ仕組み。

一日体験会を兼ねた1次選考は、県内4会場(県水戸生涯学習センター=26日、筑西市コミュニティプラザ=6月2日、県県南生涯学習センター=6月9日、日立シビックセンター=6月16日)で開催。いずれも先着40人。

1次選考通過者が2次選考に進み、最大40人が育成講座に参加できる。講座は7月から12月まで。修了後の来年3月には、1泊2日で習得した技術を使ってオリジナル作品を制作する。

募集対象はプログラミングに高い意欲を持った県内の国公私立学校に通う中高生。体験会となる1、2次選考は無料。育成講座は参加費3万2400円(税込み)。パソコンの無料レンタルあり。宿泊費は別途。

希望者は専用サイトから申し込む。詳細は県教委のホームページ。問い合わせは県教委高校教育課(電)029(301)5260



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 22 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス