2019年5月24日(金)

《国会通信》立民・藤田氏 超低金利の長期化 地銀の厳しさ指摘 

【AD】

立憲民主党の藤田幸久氏(参院茨城)は23日、参院財政金融委員会で質問に立ち、2019年3月期決算で地方銀行の約7割が減収か赤字だったことについて、政府の見解をただした。

藤田氏は、日銀の大規模金融緩和策による超低金利の長期化が響き、貸し…



  • 記事全文(272文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 6 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス