2019年5月24日(金)

《連載:北茨城のこれから・市長選を前に》(下) 震災復興

経済へのダメージ今も 風評被害実感に温度差

【AD】

2011年の東日本大震災で北茨城市は、大津、平潟、磯原各地区の沿岸部に最大6・7メートルの津波が押し寄せた。大津漁港の岸壁は数十メートルにわたって崩落。8千戸以上の家屋が地震、津波で被災し、解体家屋は千軒を超えた。

震災から8年。県や…


  • 記事全文1184文字(あと954文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 12 月 13 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス