2019年5月24日(金)

県社会人アマゴルフ シニア・安達初V、女子・神原連覇 

シニア優勝の安達次雄と女子優勝の神原沙希(右から)=23日、静ヒルズCC、吉田雅宏撮影
シニア優勝の安達次雄と女子優勝の神原沙希(右から)=23日、静ヒルズCC、吉田雅宏撮影

アマチュアゴルフの第16回県社会人シニア選手権と第19回県社会人女子選手権(茨城新聞社主催)は23日、常陸大宮市の静ヒルズカントリークラブ(シニア6446ヤード、女子5729ヤード、ともにパー72)で行われ、シニアは安達次雄(笠間)がイーブンパーで初優勝を飾った。女子は神原沙希(千葉・野田)が2オーバー74で2連覇した。

シニアは88人、女子は19人が出場。安達は堅実にスコアをまとめた。神原は着実なプレーで2位に4打差をつけた。表彰式で安達は「大変素晴らしいコース、グリーンだった。初優勝をうれしく思う」と述べ、神原は「とても良いプレーができた」と笑顔で語った。(藤谷俊介)



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 24 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス