2019年5月26日(日)

’19茨城国体・レジェンドからの手紙 1
柔道・東京五輪金 岡野功さん

練習と研究あるのみ

【AD】

1964年10月21日、完成間もない日本武道館。東京五輪の柔道中量級決勝に20歳の岡野功は立っていた。観衆約1万5千人の視線を一身に浴びる中、開始1分36秒、横四方固めで、いとも簡単に金メダルを取ってみせた。

あれから50年超。75歳となり、「『…


  • 記事全文(1308文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 24 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス