2019年5月30日(木)

挑む天皇杯・茨城国体競技団体幹部に聞く 37
体操 松枝弘幸・県協会理事長

新体操 優雅さで勝負

【AD】

〈体操〉成年は跳馬と床が得意な佐藤巧(徳州会ク)を中心に、鉄棒の宮地秀享(県競技力向上対策本部)、リオデジャネイロ五輪団体総合金メダリストの山室光史(コナミスポーツ)らがそろい、頂点を見据える。あん馬の細やかな重心移動や鉄棒の迫力ある…


  • 記事全文681文字(あと451文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 22 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス