2019年6月9日(日)

101回全国高校野球選手権 茨城大会 出場校の横顔
水戸桜ノ牧 「攻める野球」で勝負

【AD】

多彩な攻撃パターンで効率的に得点を重ねる「攻める野球」がモットー。今春の地区大会では延長十回サヨナラ勝ちで県大会出場権をもぎ取るなど、勝負強さもある。

中軸を担う斎藤大樹が得点源。豪快なスイングで打線を引っ張る。内山慶信は積極…


  • 記事全文596文字(あと366文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス