2019年6月13日(木)

国民県連 独自候補見送りへ 参院選 立民新人と政策協定

【AD】

国民民主党県連(浅野哲代表)は今夏の参院選茨城選挙区(改選数2)で、独自候補を擁立しない方針を固めたことが12日、関係者への取材で分かった。立憲民主党が独自候補として公認した新人で元経済産業省官僚の小沼巧氏(33)と同日までに政策協定を締結…


  • 記事全文(703文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 18 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス