2019年6月14日(金)

J1鹿島の選手起用 鹿嶋市、まちPR動画公開

鹿島アントラーズ土居選手が登場する鹿嶋市のプロモーション動画(市提供)
鹿島アントラーズ土居選手が登場する鹿嶋市のプロモーション動画(市提供)

鹿嶋市は同市に本拠地を置くサッカーJ1の強豪、鹿島アントラーズの選手を起用したプロモーション動画を、8日から公開している。鹿島の知名度を生かして地域の魅力を発信し、移住・定住の促進や観光振興につなげるのが狙い。

公開されている動画は4種類で、長さが2分2秒の長編と、15秒の短編3種類。市の公式ホームページや動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開している。

動画には鹿島の看板選手の土居聖真選手や、14日からの南米選手権に日本代表として出場する安部裕葵選手らが出演。土居選手が同市の海岸を散策し、安部選手が同市宮中の鹿島神宮を参拝する様子などが収められている。制作は市の依頼を受けた鹿島側が担当した。

動画は市の公式ツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)でも公開。

悠久の歴史とスポーツ、豊かな自然が共存している街として、同市を世界にアピールしていく。

市の担当者は「市の広報媒体では届かない人にも魅力を発信できる。アントラーズをきっかけに、多くの人に市を知ってもらいたい」と話している。(藤崎徹)

鹿島アントラーズ安部選手が登場する鹿嶋市のプロモーション動画(市提供)
鹿島アントラーズ安部選手が登場する鹿嶋市のプロモーション動画(市提供)


次の記事:那珂川沿岸、沈む家屋 住民絶句

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 22 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス