2019年6月20日(木)

「グランテラス筑西」 国交省「道の駅」登録 県内14カ所目

【AD】

国土交通省関東地方整備局は19日、今夏開設を目指して国道50号沿いに整備中の「グランテラス筑西」(筑西市川澄)を「道の駅」に登録した。県内の道の駅は計14カ所となった。

「グランテラス筑西」は、4万7709平方メートルの敷地に、361台分の駐車場やトイレ、24時間利用可能な休憩所、物販施設などを整備する。屋外施設では、イベントなどに使われる屋根付きのステージやドッグラン、バーベキュー施設、乗り物広場などがあり、市民や来訪者らの交流拠点としての活用も期待される。高速バスの停留所も設置予定。また、非常用電源も整備し、災害時の後方支援活動の拠点としても活用される。

「グランテラス筑西」の道の駅登録は、2015年の「常陸大宮」(常陸大宮市岩崎)と「ひたちおおた」(常陸太田市下河合町)に次ぐ登録となる。



次の記事:事務所兼倉庫が全焼 神栖

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 18 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス