2019年6月21日(金)

サッカー日本代表、吉田選手がトーク つくば

語学力磨き体つくって

参加者と記念撮影するサッカー日本代表の吉田麻也選手=つくば市天王台
参加者と記念撮影するサッカー日本代表の吉田麻也選手=つくば市天王台

サッカー日本代表の吉田麻也選手による「カスミ×キリングループ共同企画 サッカー教室2019」が15日、つくば市天王台の筑波大学で行われ、県内外から抽選で選ばれた小学生60人と保護者ら計200人が参加した。同教室は今回で5回目。雨天のため内容を変更し、屋内での吉田選手によるトークショーとなった。

主催者を代表し、カスミの石井俊樹社長は「サッカー教室をきっかけに、多くのサッカー選手などのアスリートが生まれてほしい」とあいさつした。

イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属する吉田選手は、海外でプレーする際に必要なこととして「語学力と体をつくること」などを挙げた。また、参加者から練習法について問われると、「小学生までにすることは、いろいろなスポーツをしていろいろな動きを学ぶ。特に全身運動の水泳や体操などで運動能力を伸ばすとよい」と答えた。

じゃんけん大会や記念写真の撮影、サイン会なども行われ、参加者は楽しいひとときを過ごした。



次の記事:京都アニメ会社放火 容疑者集合住宅、異様な室内 

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 21 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス