2019年6月23日(日)

食いこ
長竿亭(河内町)

そばとゆば、古民家で舌鼓

【AD】

梅雨の晴れ間、門をくぐると、緑がまぶしい。その奥に古民家がどっしりと構える。風に揺れる白地ののれん。風鈴が涼しげに鳴る。入り口近く、日よけの傘の下にテーブルと椅子。外でそばに舌鼓を打つ人の姿も見られた。

ここは河内町。築100年を…


  • 記事全文925文字(あと695文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 12 月 8 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス