2019年6月26日(水)

戦評 鹿島、広島に3失点

【AD】

【評】鹿島は2-3で敗れたが、2戦合計3-3のアウェーゴール数で上回り、準々決勝進出した。鹿島は前半33分、カウンター攻撃からのこぼれ球を拾った土居が先制点を奪った。後半は27分までに2点を失ったが、44分に土居がロングシュートを決めた。


  • 記事全文(119文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 20 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス