2019年6月29日(土)

坂本邦興とメモリーズ メンバー8人演奏

70年代の名曲合唱

1970年代のヒット曲を演奏する「坂本邦興とメモリーズ」=水戸市南町
1970年代のヒット曲を演奏する「坂本邦興とメモリーズ」=水戸市南町

茨城新聞みと・まち・情報館は28日、水戸市南町の水戸証券ビル1階ホールで第14回みと・まち・音楽会「みんなで唄おう思い出の詩」を開いた。坂本邦興さん率いるバンド「坂本邦興とメモリーズ」のメンバー8人が出演し、1970年代のヒット曲を披露した。約40人が参加し、演奏に合わせてみんなで歌った。

音楽会は「青春時代」から始まり、「若者たち」や「五番街のマリー」など計20曲がギター、ウクレレ、パーカッションで演奏された。坂本さんが「いつを青春と思うかは気持ちの問題。今の皆さんだって青春時代」と話すと会場は笑いに包まれた。

同バンドは2012年に結成され、9人のメンバーで演奏活動をしている。坂本さんはあいさつの中で「まちおこしに少しでも役立てば」と話した。

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 12 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス