2019年6月30日(日)

101回全国高校野球選手権 茨城大会 出場校の横顔
笠間 つなぐ打線で好機を

【AD】

部員こそ少ないが、つなぐ打線で得点機をものにしたい。

勝敗の鍵を握るのは投打の要・鶴田琢馬の活躍か。マウンドでは右腕から繰り出す球威のある直球で勝負する。打撃では長打力が持ち味。控え投手の2年生、内山東洋はスライダーが武器。投手…


  • 記事全文473文字(あと243文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス