2019年7月1日(月)

101回全国高校野球選手権 茨城大会 出場校の横顔
石岡商・潮来・神栖 春から磨いた結束力

【AD】

3校連合は石岡商・潮来・神栖の顔触れとなった。石岡商と潮来は昨年から合同チームを組んでおり、今春は神栖も加わった。チームワークは単独出場校にも劣らない。

主将を担うのは潮来の坂本好翼主将。エースも担い、緩急ある投球が武器だ。神栖…


  • 記事全文491文字(あと261文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス