2019年7月2日(火)

101回全国高校野球選手権 茨城大会 出場校の横顔
水戸桜ノ牧常北・竜ケ崎南 2校タッグ組み挑戦

【AD】

水戸桜ノ牧常北と竜ケ崎南がタッグを組む。水戸桜ノ牧常北には今年から波崎柳川の元監督・海老原洋法監督が赴任。強豪校にも最後まで食らい付く意気込みだ。

チームの主将を担うのは水戸桜ノ牧常北の小川顕主将。エースナンバーを背負う右腕は…


  • 記事全文534文字(あと304文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス