2019年7月3日(水)

101回全国高校野球選手権 茨城大会 出場校の横顔
石下紫峰・岩瀬・岩井・坂東総合 4校連合も力は十分

【AD】

今春から連合チームを組む4校だが、地区大会の代表決定戦で守谷を土壇場まで追い詰めるなど力は十分ある。目指すは夏の初戦突破だ。

主将は石下紫峰の山中新生。堅実な守備としぶとい打撃でチームを引っ張る。エースナンバーを背負う岩井の荒井…


  • 記事全文555文字(あと325文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 23 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス