2019年7月7日(日)

原子力機構 ガラス固化、8日再開 東海再処理廃止措置 リスク低減へ第一歩

【AD】

日本原子力研究開発機構(原子力機構)は8日、東海再処理施設(東海村村松)で中断していた高レベル放射性廃液をガラスと混ぜて固化体にする作業を再開する。同施設の70年に及ぶ廃止措置の序盤のヤマ場で、リスク低減の第一歩。設備の不具合が相次ぎ計…


  • 記事全文(953文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 19 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス