2019年7月8日(月)

茨城国体ミニ辞典
空手の組手

【AD】

突きや蹴りを放ち合い、相手への有効打によるポイントで争う。技は相手に当たる直前で寸止めする。8ポイント差をつけるか、試合終了時にポイントが多い選手が勝利となる。試合終了時に同点の場合、最初のポイントを獲得した方が勝者となる「先取」…


  • 記事全文(246文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 23 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス