2019年7月9日(火)

茨城国体ミニ辞典
なぎなたの試合

【AD】

面や胴、小手、のど、すねを打突して競う。コートの広さは12メートル四方。約220センチのなぎなたの先が正確に打突部位を捉えれば有効となる。3人の審判のうち2人以上が有効を認めれば1本を取る。2本先取した方が勝ち。片足が場外に出たときなどは…


  • 記事全文(195文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 23 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス