2019年7月10日(水)

葵の意志をつなぐ・J2水戸25周年
被災、中断明けで劇的勝利 元監督 柱谷哲二氏【3】

すぐ戻せる自信あった

【AD】

2011年3月11日、東日本大震災が発生。J2水戸の柱谷哲二監督(当時)は、水戸市のツインフィールドにいた。「照明がぐらぐら揺れていたので、みんなでピッチの中央に集まった。今でも家の前をトラックが通る音で余震の地鳴りを思い出す」と言う。



  • 記事全文(540文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 23 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス