2019年7月17日(水)

小美玉市ブルーベリー生産組合 サポーター、収穫の力

剪定や摘み取り 制度定着、収量増に貢献

【AD】

小美玉市ブルーベリー生産組合(大曽根憲雄組合長)が取り組む「農作業サポーター制度」がすっかり定着してきた。一般消費者がブルーベリー畑で剪定(せんてい)作業や摘み取りを手伝うもので、スタートして6年になる。ファンを増やすとともに、サポー…


  • 記事全文(923文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 18 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス