2019年7月17日(水)

道の駅と下館駅結ぶ 筑西、循環バス本運行

本運行を開始した循環バスに試乗した、須藤茂市長と菊池雅裕副市長(左から)=筑西市甲
本運行を開始した循環バスに試乗した、須藤茂市長と菊池雅裕副市長(左から)=筑西市甲

筑西市川澄の国道50号沿いにオープンした道の駅グランテラス筑西とJR下館駅北口前(同市丙)を結ぶ「道の駅循環バス」が16日、本運行を開始し、道の駅にも停車するようになった。1周約8キロを約30分間で巡り、1日に25便運行。市民生活に密着した、身近な公共交通機関としての役割が期待される。

同日、須藤茂市長や菊池雅裕副市長らが試乗体験。須藤市長は「乗り心地はとても良く、安全性も保たれている。学校や病院、道の駅に行く人に、ぜひ利用していただきたい」とアピールした。

路線上には道の駅のほか、県立下館二高(同市岡芹)、大空こどもクリニック(同市中舘)、小松崎病院(同)、食品スーパー「ヨークベニマル筑西横島店」(同市横島)などがあり、通学や通院、買い物など多彩な利用ニーズに応える。1日から試験運行を始めたが、開業当初は周辺道路の混雑が見込まれた道の駅には停車していなかった。

料金は距離に関係なく1乗車200円。時刻表は市のホームページで見られるほか、市企画課でも配布している。問い合わせは同市企画課(電)0296(24)2197
(冨岡良一)



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 18 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス