2019年7月18日(木)

水鳥センター 施設や機能を議論 茨城町 住民らワークショップ

【AD】

涸沼水鳥・湿地センター(仮称)の基本構想を策定するのを前に、環境省は9日夜、茨城町小堤の町総合福祉センターゆうゆう館でワークショップを開いた。自然保護団体、茨城生物の会、日本野鳥の会茨城県、沿岸3市町の一般住民など約35人が集まり、意…


  • 記事全文(436文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 19 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス