2019年7月19日(金)

《リポート》下妻・市民グループ オオムラサキ守れ 小貝川ふれあい公園 森を整備、生態観察会も

【AD】

下妻市で国蝶(ちょう)オオムラサキの生息が確認されて41年目を迎えた。その生息地、小貝川ふれあい公園(同市堀篭)内の広大な自然林(同市筑波島(ちくわじま))で、市民グループ「オオムラサキと森の文化の会」が、オオムラサキの保護や樹木の保全活…


  • 記事全文(1228文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 20 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス