2019年7月20日(土)

体外受精コーディネーター・沢部さん 多様性理解へ保護者に訴え 古河三小で講演会

性の知識、正しく伝えて

【AD】

古河市旭町1丁目の市立古河三小(秋山正美校長)で17日、保護者を対象とした講演会「生と性の教育」が行われた。さいたま市の体外受精コーディネーター、沢部由紀子さん(47)が講演。親子の信頼関係や自己肯定感を高め、性の多様性への理解につながる…


  • 記事全文(573文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 20 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス