2019年7月25日(木)

第101回全国高校野球茨城大会 常磐大高、三回猛攻4連打 12年ぶり決勝進出 鶴見力投

【AD】

常磐大高の勢いが止まらない。明秀日立やAシード常総学院を撃破し、準決勝では同じくAシードの水戸商に逆転勝利を飾った。今春の県大会で敗れていた相手だけに、海老沢芳雅監督(58)は「同じチームに2回も負けるのは駄目だろうと。三回は長打が出て…


  • 記事全文720文字(あと490文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 4 月 3 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス