2019年8月8日(木)

ロボッツ、今季スローガン 水戸 吉澤さん揮毫、書を披露

「一丸疾走」B2制覇へ

漢字表記のスローガン「一丸疾走」を書く選手ら=水戸市酒門町の書魁社
漢字表記のスローガン「一丸疾走」を書く選手ら=水戸市酒門町の書魁社

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)茨城ロボッツは1日、水戸市酒門町の書魁社で、「スローガンセレモニー」を開催した。今季のスローガン「RUNasONE」に合わせた漢字表記でのスローガンを「一丸疾走」にすると発表した。茨城書道美術振興会理事長を務める書家、吉澤鐵之さんが「一丸疾走」と揮毫(きごう)した書が披露され、今後、同振興会とのコラボ企画を実施していくことを明らかにした。


「RUNasONE」「一丸疾走」には、選手だけでなく、チームスタッフや社員全員が一丸となり、B2制覇、1部(B1)昇格に向け全力で走り抜くという意味が込められている。

吉澤さんは「一は簡単な字だが気持ちを込めた。丸のはね上げ、走の最後は決め技。疾は、丸と走に挟まれるので、地味に書いた。静、動、静、動となるよう意識した」と作品のポイントを解説した。

式典後は山谷拓志社長、英国出身のアンソニー・ガーベロット新ヘッドコーチ(HC)、真庭城聖選手、平尾充庸選手が書道を体験した。アンソニーHCは、選手らから「うまい」「センスがある」と絶賛されたが、「外国人が書道をやったからみんな感動しただけ」と謙遜。初めての体験に「普段はコンピューターで書くことが多いので、最初は緊張していたが、すごくいい経験ができた」とうなずいた。

ロボッツの今季開幕戦は9月21日、同市緑町のアダストリアみとアリーナで行う。吉澤さんが訪れ、書を披露する予定。(矢幡佳那子)



次の記事:大洗サツマイモ盗 防犯カメラにトラック

全国・世界のニュース

2019 年
 12 月 16 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス