2019年8月9日(金)

関東中学大会 ソフトボール男子 明野、初制覇

ソフトボール男子で県勢初優勝を飾った明野ナイン=那珂総合公園多目的広場
ソフトボール男子で県勢初優勝を飾った明野ナイン=那珂総合公園多目的広場

関東中学大会は8日、各地で行われ、ソフトボールは男子の明野が決勝で佐野(群馬)に7-0で快勝し、本県勢で初めて頂点に立った。

ソフトテニス団体は男子の取手一が準優勝し、女子の取手一は4位だった。水泳では男子200メートル背泳ぎの大谷勇陽(下稲吉)、女子50メートル自由形の川上諒子(城ノ内)がともに3位。陸上の男子1年走り幅跳びで池嶋修平(秀峰筑波)も3位だった。

バスケットボール女子の下妻は準決勝で八王子一(東京)に57-59で惜敗。バレーボールは男子の谷田部、女子の八郷が8強入りした。



次の記事:あおり運転殴打 社会の安全守る法制度導入検討を 

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 25 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス