2019年8月14日(水)

青木啓泰さん死去 79歳 茨城新聞「茨城川柳」の前選者

青木啓泰さん
青木啓泰さん

茨城新聞ワイドひろば「茨城川柳」の選者を務めた青木啓泰(あおき・ひろよし=稲敷市商工会長、青木菓子店会長)さんが9日午後8時33分、大腸がんのため自宅で死去した。79歳。自宅は同市江戸崎甲。通夜は16日午後6時から、葬儀・告別式は17日午後1時から、同市須賀津の聖苑香澄。喪主は次男利浩(としひろ)さん。

俳誌「亞」代表。県俳句作家協会副会長。1977年、第18回県俳句作家協会賞受賞。著書に「青木啓泰作品集」「祠祭」「蛙と羅生門」がある。

2013年、「茨城川柳」選者に就任した。的確でユーモアあふれる短評が読者から人気だった。



次の記事:あおり運転殴打 社会の安全守る法制度導入検討を 

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 25 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス