2019年8月14日(水)

幻想的な明かりで竜神大吊橋照らす 常陸太田、15日まで

幻想的な明かりがともる「竜神峡灯ろうまつり」=常陸太田市天下野町
幻想的な明かりがともる「竜神峡灯ろうまつり」=常陸太田市天下野町

常陸太田市の竜神大吊橋を幻想的な明かりで照らす「第22回竜神峡灯ろうまつり」が15日まで開かれている。同市天下野町の大吊橋や対岸広場、第1駐車場とゲートまでの道路の両側などに灯籠が飾られ、ろうそくの火がともされる。

灯籠500基のほかに、対岸広場に設置されたモウソウチクを斜めに切った竹筒100本も幻想的な世界を演出。大吊橋の欄干には100個の風鈴も飾られ、涼を運ぶ美しい音色を響かせている。

点灯は午後6時ごろで消灯が同9時ごろ。期間中は同5時から渡橋料が無料になっている。



次の記事:あおり運転殴打 社会の安全守る法制度導入検討を 

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 25 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス