2019年8月19日(月)

下館一高が話題賞 優勝は青森・八戸高 盛岡で短歌甲子園

【AD】

歌人、石川啄木の故郷、盛岡市で18日、全国21校の高校生が短歌の腕前を競う「短歌甲子園」の決勝戦があり、団体戦で青森県立八戸高が初優勝を果たした。個人戦は岐阜県立飛騨神岡高3年の玉腰嘉絃さん(17)が最優秀作品賞に輝いた。

本県の県立下館一高と県立結城二高の両校文芸部は、いずれも決勝トーナメント1回戦(8強)で敗れた。下館一高は、大会3連覇は逃したが、感覚に優れた歌を多く詠んだとして話題賞を受賞。結城二高は、3年生の深谷梨々華(りりか)さん(17)が個人戦でも決勝に進む健闘を見せた。

短歌甲子園は2006年に始まり、今年で14回目。



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 17 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス