2019年8月19日(月)

鹿嶋の鹿野さん 芭蕉の師、仏頂和尚紹介 調査10年、結果を一冊に

【AD】

鹿嶋市文化財保護審議会長の鹿野貞一(かのていいち)さん(71)が、「芭蕉の師 仏頂和尚」を自費出版した。仏頂和尚(1642〜1715年)は鹿島郡札村(現鉾田市)出身。鹿嶋市宮中の根本寺の住職を務め、江戸時代の俳聖・松尾芭蕉に大きな影響を与えた。鹿…


  • 記事全文709文字(あと479文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 14 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス