2019年8月19日(月)

eスポ選手権、日程変更 10月5、6日開催 観覧募集、9月1日まで

【AD】

茨城国体・全国障害者スポーツ大会の文化プログラムの一環として、つくば市竹園のつくば国際会議場で開かれる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」の開催日が、10月4〜6日の3日間から、同5、6日の2日間に変更された。併せて、一般観覧者の募集を9月1日まで受け付けている。

開催日程の変更について、県国体・障害者スポーツ大会局総務企画課は「選手や観覧者の移動日程を考慮し、学校や会社が休みの土日に実施する」としている。

同選手権は、ウイイレ▽レースゲーム「グランツーリスモ」(GT)▽パズルゲーム「ぷよぷよ」の計3競技を実施。それぞれ年齢で部門を分け、ウイイレは少年の部(高校生)とオープンの部、GTは少年の部(6〜17歳)と一般の部(18歳以上)、ぷよぷよは小学生の部、一般の部(12歳以上、小学生除く)で開催する。4月から全国47都道府県で選考会を実施しており、各都道府県の代表と開催県の茨城特別枠の計48チーム・選手が初代王座の座を懸けて競う。

観覧申し込みは、インターネットの電子チケット販売サイト「Pass Market」から。チケットは無料。1人最大4枚まで申し込みでき、3競技全ての会場に入場可能。県は1日当たり約千人の観覧者を募集しており、超えた場合は抽選となる。チケットの当選発表は9月6日の予定。 (成田愛)



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 19 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス