2019年8月18日(日)

常磐道あおり殴打事件 かくまい逃走手助け、犯人蔵匿隠避容疑で交際相手の51歳女逮捕

【AD】

守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、県警は18日、傷害の疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)をかくまい逃走を助けたとして、犯人蔵匿と犯人隠避の疑いで、交際相手で大阪市東住吉区、会社員、喜本奈津子容疑者(51)を逮捕した。

逮捕容疑は宮崎容疑者を自室にかくまい、食事を提供するなどした疑い。同署によると容疑を認めている。県警は喜本容疑者が事件当時、宮崎容疑者の車に同乗し、犯行現場を携帯電話で撮影していたとみて捜査を進めている。



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 17 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス